MENU
キーワード入力するだけでブログ記事を量産出来る裏ワザはこちら
FX最強の生存戦略

FX最強生存戦略:キャッシュバックで稼ぐ

コンテンツの購入をしていただき誠にありがとうございます!

この記事ではFXで私個人が思う最強の生存戦略について解説していきたいと思います。

私的に思う最強の戦略は、ナンピンマーチンゲールEAにキャッシュバックを組み合わせ、コピーツールのライクネスにてリスクを軽減する生き残りの戦略です。

この記事ではまず、キャッシュバックとは何か?について説明していきます。

海外FXのキャッシュバックで稼ぐ仕組み

突然ですが、海外FXのキャッシュバックをご存知でしょうか?

もしあなたが、

「FXを始めてみたのはいいものの、決済すべきタイミングが分からない」
「取引でなかなか儲けが出ず、どうしたら勝てるのか分からない」
「そもそもFXについてあまり知識がないので分からない」

という場合は、海外FXのキャッシュバックで稼ぐ方法を試してみると良いかもしれません。

ここでいうFXのキャッシュバックとは、取引毎に発生する手数料を利用者に還元することです。

国内のFX会社でよくある、一時的なキャッシュバックキャンペーンとは異なります。

取引に応じて少しずつキャッシュバックが溜まっていくため、利用し続けることで取引手数料を抑えられることが特徴です。

キャッシュバックは、主に次の2つに分かれています。

・直接キャッシュバック
・関節キャッシュバック

直接キャッシュバックとは、海外FX業者のサイトにて定期的に行われるキャンペーンです。

口座開設や入金でボーナスをもらうことができ、業者によって額が異なります。

使っているFX業者からキャッシュバックを得るため、「楽天市場で買い物をした際に、楽天ポイントが付与される」ことと仕組みは同じです。

直接キャッシュバックの内容は業者によって異なりますが、次のようなボーナスが多く用意されています。

・新規口座登録ボーナス(2,000円から3万円前後)
・入金ボーナス(10〜500万円前後)
・トレードボーナス(条件を満たしたら など)

一見お得そうに見えるものの、ポイント付与に特定の条件が設けられていたり、キャッシュバックの分スプレッドが広くなっていたりする場合もあるため注意が必要です。

一方、この記事で紹介したいのは間接キャッシュバックです。

間接キャッシュバックは、キャッシュバックサイトを経由したうえで、口座開設や取引に応じたボーナスが還元されます。

キャッシュバックサイトが取引量に応じた手数料を受け取り、そこから利用者に対して支払われるイメージです。

還元率は10万通貨あたり100〜1,000円程度となっており、ナンピンマーチンゲール法を使った取引回数が多くなりやすいEAと組み合わせることで効果を発揮します。

取引毎にキャッシュバックを獲得できるため、デイトレードやスキャルピングトレードを多くするのであれば、コツコツとキャッシュバックを貯められます。

関節キャッシュバックについて、これから詳しく解説します。

FXで稼ぐために押さえておくべき「TariTali(タリタリ)」

FXのキャッシュバックを知り、

「取引するだけでボーナスがもらえるならやってみたい!」
「どうしたら効率よくボーナスを得られるのかもっと知りたい」

と思ったかもしれません。

ここからは、FXのキャッシュバックで稼ぐうえで欠かせないであろう「TariTali(タリタリ)」というサービスについて紹介します。

TariTali(タリタリ)とは?

TariTali(タリタリ)とはIB業者の一つであり、先ほど紹介したようなキャッシュバックサービスを提供しています。

IB業者は、投資家に口座開設を促し、海外FX業者と契約することでキャッシュバックを受け取る業者です。

TariTali(タリタリ)は日本人が運営しているキャッシュバックサイトで、登録することで海外FX口座であれば取引毎にキャッシュバックを得ることができます。

キャッシュバック率は証拠金のおよそ1〜5%となっており、少ない金額の取引であってもコツコツとボーナスを貯められます。

とても魅力的に見えるかもしれませんが、TariTali(タリタリ)にはデメリットが存在することも忘れてはいけません。

メリット・デメリットのそれぞれについて確認していきます。

<メリット>
・キャッシュバックがもらえる
・紹介料で稼ぐこともできる
・無料EAの配布を行っている
・振込手数料無料で出金日を指定できる
・キャンペーンでさらに稼げるチャンスがある

<デメリット>
・登録が必要
・FX会社の入金ボーナスがなくなる

デメリットについて、まず1つ目の「登録が必要」ですが、初回登録のみで済むためそこまで手間にはならないかと思います。

また、2つ目の「FX会社の入金ボーナスがなくなる」については、TariTali(タリタリ)に登録することでFX会社の入金ボーナスを利用できなくなるため、注意が必要です。

とはいえ、入金ボーナスは出金できませんが、TariTali(タリタリ)のキャッシュバックは出金できるため、確実に現金化できます。

このようにデメリットがあるものの、それを上回るメリットが存在するため、海外FXの取引をする際は登録しておくことがおすすめです。

TariTali(タリタリ)を使ったキャッシュバックのやり方

それでは、TariTali(タリタリ)でキャッシュバックを得る方法について簡単に紹介します。

流れは単純であり、TariTali(タリタリ)に登録し、開設した海外FXの口座番号を入力するだけです。

それでは、解説していきます。

1.TariTali(タリタリ)に登録する

まずは、TariTali(タリタリ)の公式サイトから「新規ユーザー登録」をクリックします。

引用:TariTali(タリタリ)https://taritali.com/

「ユーザー登録ページ」が表示されるため、必要事項を入力して「確認画面へ」をクリック。

引用:TariTali(タリタリ)https://taritali.com/

仮登録後、TariTali(タリタリ)から届いたメールに記載されているURLにアクセスし、登録完了です。

2.海外FXの口座を開設する

続いて、海外FXの口座を開設します。

先ほど開いたTariTali(タリタリ)の公式サイトにある「対応業者一覧」より、開設する業者を選んでください。

引用:TariTali(タリタリ)https://taritali.com/

業者を選ぶと次のような画面が表示されるため、「(FX業者)キャッシュバック口座開設」をクリック。

画像は、XMを例に出しています。

引用:TariTali(タリタリ)https://taritali.com/

アクセスしたページよりキャッシュバック口座を開設したら、この手順は完了です。

3.TariTali(タリタリ)に海外FXの口座番号を入力する

最後に、TariTali(タリタリ)にFX口座の口座番号を入力します。

TariTali(タリタリ)のユーザーページにログインして「口座管理」をクリックし、口座情報を登録します。

ここまでできたら、TariTali(タリタリ)への登録は完了です。

この説明でわからないよっていうことであれば以下のページを見ていただくとより詳しいことが分かります。

あわせて読みたい
ユーザーページのご利用方法 新規ユーザーの登録 TariTaliを始めてご利用のお客様はまず下記URLよりユーザー登録を行ってください。 https://taritali.com/client/reg.php 必要な情報は氏名、メールア...

還元率のいい証券会社はどこ?

キャッシュバック戦略において、スプレッドの広さはあまり関係ありません。

EAによる自動売買で、少しでも利益が出たら利確していく手法であるため、トレードで利益を出す必要がないからです。

気にすべきは還元率が高いかどうか。これに尽きます。

私個人としては「XM」で口座開設してもらえれば最も高い還元率を得ることができると思っています。

XMの優れているところはEAによる取引を禁止していないところです。

証券会社によってはEAによる自動売買を許可していない会社もあるため、特に調べるのが面倒くさいよって思われるのであればXMを利用すれば問題ありません。

以下のサイトに還元率比較が載っているため、気になるのであれば参考にしてみると良いでしょう

海外FXの自動売買EAを比較
TariTaliのキャッシュバック率と条件比較 TariTaliで取り扱っている海外FX業者17社のキャッシュバック率を紹介して行きます。 下の方では業者別に、CFDなどの細かいキャッシュバック率や条件について紹介しますので...

FXの知識がない場合はEAを利用しよう

TariTali(タリタリ)に登録することでトレード毎にボーナスを得られますが、

「TariTali(タリタリ)に登録したのは良いものの、トレードが苦手」
「FXの知識がないのでどうやってトレードしていけば良いか分からない」

という場合も多いのではと思います。

その場合、まずはFXの基礎についてしっかりと学び、デモトレードや少額取引を重ねながら経験を積んでいくことが一般的です。

しかし、FXは副業として挑戦するパターンが多いかと思いますので、本業に加えてこれからFXを勉強するのは難しいことがあるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、トレードの知識や経験がなくても成功ノウハウを元に自動でトレードしてくれる、「EA(自動売買ツール)」の活用です。

また、EAのロジックの中に「ナンピンマーチンゲール法」が含まれている物を選ぶと良いでしょう。

ナンピンマーチンゲール法という手法を組み合わせることにより、高い勝率・収益性を活かした、キャッシュバック理論と合ったトレードが実現できます。

自動売買ツールを使うことでチャートに張り付いている必要がなくなり、24時間のうち、どのタイミングでも取引可能になります。

キャッシュバック戦略にはEAでナンピンマーチンを組み合わせたトレードがおすすめ

ここまでの話を聞いて、

「EAってなに?安心して使えるの?」
「ナンピンマーチンという手法は本当に稼げるの?」

と思ったかもしれません。

ここからは、「EA」と「ナンピンマーチン」を組み合わせたトレード方法について解説します。

EAとは?

FXにおけるEAとは、自動売買をするためのプログラムのことです。

通常であれば、自分でチャートを見て分析しながら、売買のタイミングを見極めて取引していきますが、EAを使うことであらかじめ決められたプログラムに則って自動的に取引が行われます。

EAは、FX会社が提供しているものもあれば、EA単体で配布されているものもあります。

後者の配布されている既存のEAを使う場合(自作する場合も含む)は、MT4というツールを使って運用する方法が一般的です、

ナンピンマーチンとは?

ナンピンマーチンとは、「ナンピン」と「マーチンゲール」という2つの取引方法を合わせた手法です。

「ナンピン」では、今持っているポジションに対して相場が逆に動いた時、さらにポジションを追加します。

また、「マーチンゲール」とは、取引に負けたら前回の倍の金額を投資していくことであり、カジノでよく使われる手法です。

この2つを組み合わせ、ポジションに対して逆に相場が動いた時に、前回の倍の額を投資することで平均取得単価が下がります。

これによって、相場がプラスに動いた時に利益を確定しやすくなるわけです。

ナンピンマーチンEAの特徴

EAでナンピンマーチントレードをするにあたり、次のような特徴があることを抑えておいて欲しいと思います。

・勝率・収益性が高い
・値動きが大きいと破綻リスクが高い
・無限ナンピンマーチンができる

まず、ナンピンマーチンEAは勝率が非常に高く、平均取得単価を下げ続けて勝つまでトレードするため、利益に繋がりやすいことが特徴です。

ただし、ポジションを倍々に追加し続けるのは、一時的とはいえ損失が膨らみます。

そのためある程度の資金力が必要であり、資金が少ないと大きな値動きによって破綻に繋がる可能性もゼロではありません。

この欠点については次の記事で防御方法を紹介していきます。

これらを踏まえ、無限ナンピンマーチンができることがナンピンマーチンEAの特徴といえます。

損切りせずに利益が出るまでポジションを追加していくため、ナンピンマーチンを繰り返すことが可能です。

使えるナンピンマーチンEA

ナンピンマーチンEAと一口に言っても様々なロジックが存在しています。

私自身使っていたのがダークビーナスという無料で使えるEAです。

以下に設定方法を記載しているので、自分でいいEAを選べないよ…というのであれば参考にしてみてください。

ペラノート!
ペラノート! | 一般サラリーマンが副業・投資・転職・節約・貯金をして資産を増やすブログ 一般サラリーマンが副業・投資・転職・節約・貯金をして資産を増やすブログ

また、コンテンツ購入者限定で、私自身が監修したEAをご用意しています。

特典EAを受け取る手順は、たったの3ステップです。

1.本教材のレビューを書いていただく
2.Twitterにて購入・レビュー画像を送信
3.無料ナンピンマーチンEAをプレゼント

本教材購入後にレビューを書いていただき、Twitterアカウントへ「購入したことがわかるスクショ」「レビューを記載したことがわかるスクショ」の2枚を送ってください。

レビューを書いていただいたことが確認でき次第、無料EAをプレゼントさせていただきます。

このEAはナンピンマーチン×キャッシュバック戦略の効果を最大化するための通貨ごとに最適化したロジックを独自に組みました。

決済が早く取引回数も年間1000回以上行ってくれるEAです。

レビューをするだけでもらえるため、ぜひとも受け取ってください!

Twitterアカウントは@tomotomomaru1です。

また、いただいた感想文は宣伝に使わせていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

レビューを書いていただけましたら、Twitterよりご連絡ください!

ナンピンマーチンEAで利益を積み上げていく方法

ナンピンマーチンEAをいざ運用する際、利益を積み上げていくための方法として、6つのポイントを紹介します。

破綻リスクの大きい手法ですが、コツを抑えて運用することで安定的に利益を出しやすくなるため、しっかりと確認していって欲しいと思います。

コツコツと勝ち続けることがポイント

ナンピンマーチンEAは、小さな値動きを利用して利益を確定していく手法です。

そのため、発生確率が低いとはいえ、先ほど述べたように大きな値動きが発生すると一気に破綻に近づいてしまいます。

そこで大切なのが、コツコツと勝ち続け、無理せずトレードすることです。

変動の少ない相場で無理せずトレードする

ナンピンマーチンEAは、大きく稼ぐというよりかは、小さくても確実に勝ち続ける、という手法です。

それを知らずに、大きな値動きの相場で無理してトレードする人も多いようですが、勝つコツは「必要のない大きな勝負はしないこと」です。

そのため、大きく変動する確率が高い相場は避け、小さく変動しやすい相場を選ぶことが欠かせません。

ボラティリティの低い通貨ペアを選ぶ

ボラティリティとは、価格変動の度合いのことをいいます。

このボラティリティが低い通貨ペアを選ぶことで、ナンピンマーチンEAで勝ち続けやすくなります。

ボラティリティの高い相場のほうが得られる利益は多くなりますが、その分リスクも大きくなります。

そのため、小さな利益を積み上げていくことがポイントです。

変動の小さい時間帯にトレードする

相場や通貨ペアだけでなく、トレードする時間帯にも注意してください。

ナンピンマーチンEAは、確実な利益を積み重ねることが重要であるため、変動の大きな時間帯は避けるべきです。

ロンドン時間やニューヨーク時間は変動が大きいため、変動が小さい東京時間を選ぶことがおすすめです。

EAを休止すべきポイントを把握する

ナンピンマーチンEAで失敗しないためには、EAを休止するタイミングを把握しておくことも大切です。

どのEAでも共通して言えることではありますが、「連休や祝日・祭日の閑散相場」や「日本時間で第1・4週の21時以降(大きな指標があれば)」は避けるべきとされています。

ナンピンマーチンEAは資金力がカギとなる

ここまで、利益をコツコツと積み上げることが重要だというお話をしてきました。

どれも重要なポイントですが、勝ちやすくするために根本として重要になるのが、資金力です。

ナンピンマーチンEAで利益を上げている人の多くは資金力があることが特徴であり、最大ドローダウンを低くしています。

同じロットで取引するとしても、「100ドルで最大ドローダウン額が50ドルの場合、最大ドローダウンは50%」となりますが、「1,000ドルで最大ドローダウン額が50ドルの場合、最大ドローダウンは5%」です。

このように、資金力が重要であることが分かります。

無理して貯金を切り崩し、資金に回す必要はありませんが、ご自身の資金力を考えた上で取引することがポイントです。

ただし、資金力が大切だと分かっているものの、十分な資金を用意できない場合もあると思います。

FX最強生存戦略:キャッシュバックで稼ぐ

この記事では主にキャッシュバック戦略とナンピンマーチンについてのお話をしてきました。

・キャッシュバック戦略×ナンピンマーチン戦略が有効であること
・ナンピンマーチンにはリスクがあること

これらのことが伝わっていれば幸いです。

さて、ここで一つ鍵になるのがナンピンマーチンでリスクを下げられないのか?

ということです。

たしかに、キャッシュバック戦略×ナンピンマーチン戦略だけでも稼ぐことはできます。

しかし、リスクの大きさに嫌気がさし辞めてしまうかもしれません。

このコンテンツを購入していただいたあなたにはそうなってほしくないと思っています。

そこで、もう一つ有益な情報をお伝えします。

「ライクネス」というコピーツールを組み合わせることであなたのFX生存率を大幅に高めることができます。

次の記事では、ナンピンマーチンのリスクを下げる方法中で、最も効果があると考えているノウハウを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。